設立趣旨

宮城県石巻市を拠点に支援活動を行う 一般社団法人こころスマイルプロジェクト
 2011年3月11日の大津波によって、石巻市は広い範囲で甚大な被害が発生し、多くの尊い命が奪われました。私たちは、震災直後から子どもや女性、高齢者を中心に、様々な支援活動を行ってまいりました。
そんな中、震災によるPTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しみ、周囲に理解を得られず、孤立し行き場を失った子どもと出会いました。PTSD等、心に深い傷を負った子ども達は、たくさんの支援があっても利用できず(そこへ行けない)声もあげられない。そして、被災地にはこのような子どもが他にもたくさんいることに気付きました。
震災は、子どもたちに大人が想像できない程の大きな「不安・恐怖・悲しみ」をもたらしました。
震災のトラウマや家族を亡くした悲しみ・喪失感・怒り(グリーフ)は一過性の支援では解決しません。
私たちは、行政やNPOの支援からこぼれ落ち、行き場を失いかけた子どもたちを長期的にサポートするために、2012年4月「心のケア」を目的とした団体「一般社団法人こころスマイルプロジェクト」を立ち上げました。「子どもたち一人ひとりの心に寄り添い、被災地住民として共に歩んでいく」ことを基本理念とし、子どもたちが心からの笑顔を取り戻せるよう、できる限りの支援活動を続けてまいります。
団体設立の経緯や活動内容の一部は、NHK東日本大震災アーカイブス 「あの日 わたしは」 より動画でご覧いただけます。

 団体概要

名称
こころスマイルプロジェクト
 法人形態
 非営利型一般社団法人
代表理事
 志村知穂
 設立
 2012年12月
 所在地
 〒986-0816
石巻市蛇田土和田山17-40 こころスマイルハウス
 理事・役員
 岩田 清治
株式会社ヒューマン・メトリクス 代表取締役
財団法人日本予防医学協会 相談役
連絡先
事務局:0225-98-9815  /  代表 志村携帯:090-5595-7200
Email
定款
 決算書
 事業報告書
団体資料
        団体資料

スタッフ紹介

代表理事

志村知穂

事業統括・保護者サポート・アートセラピー・不登校訪問・グリーフケア・カウンセリング・子どもを亡くした母の会運営

事務局長

清水 昭良

経理・運営管理・広報・ファンドレイジング・行政・学校連携

グリーフプログラム共同代表

遠藤 伸一

子どものグリーフケアプログラム

スタッフ

大津 広樹

子どもサポート・自主学習支援・地域のニーズ調査・不登校引きこもり調査

スタッフ

阿部 節

子どもサポート・不登校学習支援・体育指導

スタッフ

小松 栄治

不登校中高生のサポート・サッカー指導

スタッフ

小松 瑞希

子どもサポート・グリーフケアプログラム

ファシリテーター

佐藤 賢一

不登校学習指導・グリーフケアプログラム

ファシリテーター

遠藤 綾子

グリーフケアプログラム

ボランティア

千葉 淑子

食育・子ども料理教室指導

ボランティア

森 敦子

保護者相談

ファシリテーター

大人4名・学生1

子どものグリーフケアプログラム

インターンシップ

大学生1

高校生2

子どもサポート・環境整備等