地域の皆様に寄り添い、ともに一歩ずつ歩んで行きます
被災地では、いまだ多くの方が不便な生活を強いられ、大変なストレスを抱えながら日々を過ごしています。
遅々として進まない復興…その中にあって私たちは、不登校やPTSDなどにより居場所を失いかけている子供たちや、大切なわが子を失ってしまった保護者、そして生活や将来に大きな不安を抱えながら生活する女性を中心に、心のケアやさまざまな支援活動を行ってまいります。
私たちは、震災前の日常を失った「被災地住民に寄り添い、住民として苦楽を共にする」ことを基本理念とし、地域の皆様が日常を取り戻すまで、出来る限りの支援活動を続けていきます。



当団体は下記の企業様のご寄付によって運営されております